天才アートKYOTO – NPO法人 障碍者芸術推進研究機構

天才アートKYOTO –  NPO法人 障碍者芸術推進研究機構
gallery_img33
HOME > 活動 > 事業・活動実績

事業・活動実績

– achievements –

平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
平成29年度 平成30年度 平成31年度 令和2年度    

平成23年度 実績

『制作会』の開催

  • 10月より3月まで,毎月1回の土曜日または日曜日の午後に8回開催。会場は公共の貸し施設等を利用。
  • 利用登録者15名(11歳~23歳)/作品約60点完成

HPの開設

http://www.tensai-art.com (現:http://tensai-art.kyoto/

『天才アートミュージアム展2012』の企画・準備

  • 共催 京都市,京都市教育委員会
  • 後援 京都新聞社会福祉事業団,京都市立総合支援学校長会,京都市立総合支援学校PTA連絡協議会
  • 協賛 京都市青少年活動センター,京都市ふしみ学園,京都市洛西ふれあいの里授産園
  • 助成金 京都府地域力再生支援事業給付金,(公財)ヤマト福祉財団福祉助成金

平成24年度 実績

制作会

  • 毎月隔週の土曜又は日曜日の10時~16時に拡大(9月より) /利用登録者20名

 『天才アートミュージアム展2012』並びにシンポジウムの開催

  • 会期 4月3日(火) ~ 4月15日(日) 11時~18時 (6団体45名の作家の作品80点・3群を展示)
  • 会場 堀川御池ギャラリー/ギャラリーA・B・C 3室
  • 入場数 1050名(28都道府県ならびに海外より)
  • メディア報道 京都新聞,毎日新聞
  • 『シンポジウム』;4月8日(日)14時~16時30分  上記展覧会期間中の同会場内にて併催
    [基調講演]
    兵庫県立美術館学芸員(当時) 服部 正氏 「世界のアール・ブリュットの動向」 (現 甲南大学文学部 准教授 *同氏は欧米の「アール・ブリュット」研究の第一人者)
    [パネルデイスカッション]  「天才アーテイストの表現に迫る」
    パネラー:服部 正氏 + 松谷昌順(京都精華大学名誉教授) 重光 豊(元京都市立総合支援学校長) マツダジュンイチ(画家・京都嵯峨芸術大学講師)
    コーディネーター:伊藤 遊(京都国際マンガミュージアム研究員)
  • 参加者 61名(美術系大学教員・同大学院生・学生,団体職員,弁護士,一般市民等)
  • [関連ページ] 天才アートミュージアム展2012

9月~『四条新道アトリエ』(常設制作拠点) の開設

  • ・京都市の統廃合学校の元新道小学校校舎2階に開設(アトリエ3室/管理室1室) <京都市東山区四条通大和大路下る4丁目小松町130番地 /京阪電車祇園四条駅より徒歩7分>
  • [関連ページ] 四条・新道アトリエについて

3月『季報天才アート』創刊

平成25年度 実績

制作会

  • 本年度も隔週の土曜又は日曜日の10時~16時に開催 /本年度利用登録者23名

『青空美術館』の開設

  • 建設工事現場の囲い塀に作品画像をパネルにして展示(7月~)
  • 年度中に市内の5か所に開設;伏見区2か所・山科区・下京区・北区/協力;京都市教育委員会,京都市上下
    水道局,立命館大学,京阪電気鉄道,関係建設企業体 等)
  • [関連ページ] 青空美術館プロジェクト

『天才アートミュージアム展2013』並びにシンポジウムの開催

  • 会期;平成25年11月2日(土) ~ 11月17日(日)
  • 会場;『堀川御池ギャラリー』/ギャラリーA・B・C(中京区堀川通御池北東角)
  • 入場者数=1197名 /メディア報道;朝日新聞・読売新聞・毎日新聞・京都新聞・時事通信各社
  • シンポジウム;11月3日(日) 基調講演/甲南大学准教授 服部 正氏
    参加者=32名  ディスカッション/服部 正氏 ほか
  • [関連ページ] 天才アートミュージアム展2013

「デザイン化事業」の立上げ

  • 作品のデザイン化応用した製品等の試作・モニター販売を開始。
  • ポストカード12点/クリアファイル8点/帆布バッグ9種(3色)/和手拭い6種(3色)を制作

その他の展示等の事業

  • 6月8日;第14回ヒューマンふれあいコンサート(主催;経糸の会)の京都コンサートホールで12点を展示

『季報 天才アート』の発行

平成26年度 実績

制作会

  • 毎月第2日曜・第4土曜の10時~16時で開催 (本年度登録作家30名)
  • 平日の制作会の試行(7月より月2回で開始;登録作家で無就労の人対象)

HP上にネットショップ開設(ヤフーショップ)4月より

『新道アトリエ』拡充(3階2室増設 6月より)

  • 登録作家が増加による過密を解消/地域文化事業;市民向け「おとなの絵画教室」を開設(10月~5名登録)

天才アートミュージアム展2014

高精細作品画像データベース構築事業に着手

  • 高画質カメラ・カラープリンター等購入
  • 合同会社京都職人プロジェクトと連携して「スポンジクロス」に作品をプリントした製品を試作

デザイン化事業

  • 製品試作;ポストカード17点(各1千枚)/クリアファイル6点(各5百枚)/直接描画のトートバッグ30点

青空美術館

その他の展示事業

  • 『天才アートがやってきた展』開催;伏見納屋町商店街に協賛/作品10点展示、物販も(9月と1月の2回)
  • 『ほほえみ広場2014』;京都市主催/10月24日梅小路公園にてパネル展示とミュージアムグッズ販売

『季報』の発行

平成27年度 実績

制作会の拡充(本年度登録作家;34名)

  • 休日の制作会;これまで通り原則として毎月第2日曜・第4土曜日に開催
  • 平日の制作会;10月より開設~東山区内の福祉事業者と提携し月・火・水の6時間を予定/活動定員10名

『四条新道アトリエ』の拡張 /東山区まちづくり支援事業助成

  • 平日アトリエの開設と市民向け絵画教室の拡大に備えアトリエを1室増設
  • 作品アーカイブ充実とデータベース構築に向け、新道アトリエ内に撮影用スタジオを設定/8月予定

『青空美術館』7号開設;JR二条駅西側の下水道幹線工事基地の囲い塀/作品パネル8点展示4月~

『天才アートミュージアム展2015』&シンポジウム開催

  • 会期;平成27年4月2日(木) ~4月14日(火)/7団体55名の作家の作品98点・15群を展示
  • 会場;『堀川御池ギャラリー』/ギャラリーA・B・C/中京区堀川通御池北東角
    入場者数=1077名 /メディア報道;朝日新聞・毎日新聞・京都新聞 各社
  • シンポジウム;4月12日(日)基調講演①「アール・ブリュット欧米の動向」甲南大学准教授 服部 正氏
    参加者=58名
    同  ②「アール・ブリュット日本の動向」NO-MA美術館 田端一恵氏
    パネルディスカッション「異才の作家達~京都からの発信」服部正氏と各出展団体担当者4名
  • [関連ページ] 天才アートミュージアム展2015

『第1回企画展“8人の天才たち展”』;平成28年1月21日(木)~31日(日)堀川御池ギャラリーA/C

その他の展示事業

  • 『天才アートがやってきた!!展in中京』;5月8日~20日/中京区総合庁舎1階ロビー/作品25点展示
  • 第15回ヒューマンふれあいコンサート展;6月6日/主催;経糸の会/京都コンサートホール/23点展示
  • 『天才アートがやってきた展!!in東山』;東山区総合庁舎1階区民ホール/8月1日~13日/49点展示
  • 『ほほえみ広場2015』;京都市主催/10月17日梅小路公園にてパネル展示とミュージアムグッズ販売
  • 『京都新聞チャリテイー美術展』京都高島屋7階<アール・ブリュット紹介コーナー>に出展/50点展示
  • 京都市学校歴史博物館企画展『京都における特別支援教育のあゆみ』に27点出展/12月12日~3月29日

デジタルアーカイブ活用事業

  • 作品アーカイブのデータ供与;第1弾/合同会社京都職人プロジェクトの「スポンジクロスⒸ」
    店舗販売;京都国際マンガミュージアム他/ネット販売も開始
  • 高精細「複製画」試作、制作。第1回企画展でモニター展示。
  • 京都きもの関係業者との連携によるテキスタイル製品試作・制作

季報『天才アート』の改題;本年度9号より「季報」改め「会報」とした。

平成28年度 実績

制作会の拡充(本年度登録作家;36名)

  • 休日の制作会;本年度は原則として毎月第2土曜・第4日曜日の10時~16時に開催/34名所属 
  • 平日の制作会;毎週月・火曜実施~9月末迄/10月~毎週月曜実施に戻す/登録作家5名(2名は休日も登録)

『企画展“机の上で”』

  • 会期:5月26日(火)~6月5日(日)月曜休館 /会 場; 堀川御池ギャラリーA/C
  • 企画テーマ;①個性的な作風や特長的な画材 ②持続する制作衝動と動機 ③机上展示が似合う作品
  • 展示作家数11名の作品;平面144点+2群1083点/立体2群252点/映像作品2点/入場者数=852名 
  • [関連ページ] 企画展 机の上で

第5回記念『天才アート展2016』&シンポジウム /「天才アートミュージアム展」を改題

  • 会期;11月3日(木) ~11月20日(日)/京都府内のアート制作団体所属等の作家計56名の作品を展示
    絵画100点/切紙等4組149点/陶器2組8点/粘土2組149点/木製1組4点/紙1組 計270点
  • 会場;堀川御池ギャラリー/ギャラリーA・B・C/入場者数=1,649名
  • シンポジウム;11月6日(日)14時~16時30分 /会場;京都国際マンガミュージアム研修室 定員44名
    基調講演「日本/欧米のマンガ表現から考えるアール・ブリュット」
    講師;伊藤 遊 京都国際マンガミュージアム研究員
    パネル・ディスカッション「作家たちにとってのマンガ~家庭・アトリエからの発信」
    コーディネータ;伊藤 遊/パネラー;家族・福祉施設職員等3名およびフロアから本人も発言
  • [関連ページ] 天才アート展2016

『天才アート展in東山“花と鳥と動物と”』

『天才アートがやってきた!!』展

  • 『天才アートがやってきた!!展in花園大学』;4月1日~12日/右京区西ノ京壺ノ内町/作品18点展示
  • 第16回ヒューマンふれあいコンサートin京都ロームシアター展;5月22日/主催;経糸の会/13点展示
  • 『天才アートがやってきた!!in ギャラリー高瀬川四季AIR』;7月1日~10日/20点展示
  • 『東山アール・ブリュット展』;東山区主催に13点協賛出展/東山区総合庁舎1階ホール/8月1日~18日
  • 『ほほえみ広場2015』;京都市主催/10月15日梅小路公園にて団体パネル等展示 他
  • 『はぐくみ情報展』協賛展示10点;京都市立総合支援学校PTA連絡協議会主催/12月10日みやこメッセB1F
  • 『京あるきin東京2017』オープニング会場展示4点他;2月4日(土)東京丸ノ内「KITTE1階ホール」 

その他の展示事業

  • 『天才アートがやってきた!!展in中京』;5月8日~20日/中京区総合庁舎1階ロビー/作品25点展示
  • 第15回ヒューマンふれあいコンサート展;6月6日/主催;経糸の会/京都コンサートホール/23点展示
  • 『天才アートがやってきた展!!in東山』;東山区総合庁舎1階区民ホール/8月1日~13日/49点展示
  • 『ほほえみ広場2015』;京都市主催/10月17日梅小路公園にてパネル展示とミュージアムグッズ販売
  • 『京都新聞チャリテイー美術展』京都高島屋7階<アール・ブリュット紹介コーナー>に出展/50点展示
  • 京都市学校歴史博物館企画展『京都における特別支援教育のあゆみ』に27点出展/12月12日~3月29日

『まちなかにアートの彩り!』事業

  • 『青空美術館』
    第8号「京都経済センター」建設現場に開設2016年11月5日~2018年12月まで;作品画像パネル6点展示。
  • 『“地下鉄駅に天才アートがやってきた‼‼”』(京都市とのコラボ事業)
    ・地下鉄「市役所前駅」イベントコーナー/3月15日~28日/
    ・作品画像の「アートポスター」10点を掲示・複製画10点も併せて展示

デジタルアーカイブ活用事業

  • スポンジクロスⒸ;当機構作品10点+合同会社京都職人プロジェクトとのコラボ
  • 京ふろしき;当機構作家作品「風」+山田繊維(株)「むす美Ⓒ」とのコラボ『アールブリュットのふろしきⒸ』
  • 高精細ジークレ印刷「複製画」;『レンタルギャラリー』開始/個別頒布開始

会報『天才アート』発行

平成29年度 実績

『制作会』/本年度登録作家;40名

  • 休日の制作会;毎月第2土曜・第4日曜10時~16時
  • 平日の制作会;毎週月曜10時~16時 

『天才アート展in“KaraS”』

『第3回企画展“非形態の表象』~「東アジア文化都市2017京都」の連携事業

  • 会期:6月1日(木)~6月11日(日)月曜休館 /会場;堀川御池ギャラリーA・C /入場者数=857人
  • 企画テーマ;心象を非形態に表象する個性的な作風と持続する創作エネルギー/10名の作品101点を展示
    <シンポジウム>
  • 日 時;6月3日(土)14時~16時30分 /会 場;堀川御池ギャラリーB室 /参加者数;68人
  • テーマ;「アール・ブリュットと支援概念」
  • 基調講演;講師/甲南大学准教授 服部 正氏 /座談会;同氏と当機構高島理事長 他
  • [関連ページ] 第3回企画展“非形態の表象

『天才アート展by高瀬川四季Air』“ココロイロイロ”

  • 会期;7月1日(土)~9日(日) 11時~18時/最終日16時30分
  • 会場;ギャラリー高瀬川四季Air/下京区西木屋町下る天満町

『 天才アート展 』~「東アジア文化都市2017京都」連携事業

<Ⅰ期>『天才アート企画展』“Endless,Breath”
~「京都市男女共同参画センター ウィングス京都 ギャラリースペース開設記念展」/入場者数=514名

  • 会期;9月21日(木) ~10月1日(日)11時~18時/水曜休館 /作家5名の作品320点を展示
  • 会場;ウィングス京都1F「ギャラリースペース」/京都市中京区東洞院通蛸薬師上ル

<Ⅱ期> 第6回『天才アート展2017』

  • 会期;10月27日(金) ~11月8日(日)11時~18時/月曜休館 /会 場;堀川御池ギャラリー
  • 作品;当機構と京都府内のアート制作団体所属等の作家47名の作品348点を展示 /入場者数=964名

<シンポジウム>

  • 日時;10月28日(土)14時~16時30分 /会場;京都市立京都堀川音楽高等学校『城巽アリーナ』
  • テーマ;「障碍者芸術の振興と課題~文化庁地域文化創生本部設置記念」
  • 講 師;松坂浩史 文化庁地域文化創生本部事務局長・建畠 晢 京都芸術センター館長/埼玉県立近代美術館長・服部 正 甲南大学文学部准教授/参加者数140名
  • [関連ページ] 天才アート企画展“Endless,Breath”
  • [関連ページ] 天才アート展2017

『天才アートABC展』~動物と鳥の作品コレクション展

  • <中京会場>1月11日(土)~21日(日)11時~18時/月曜休館/会場;堀川御池ギャラリー
  • <東山会場>1月12日(金)~19日(金)10時~18時/水曜休館/東山区総合庁舎2F東山青少年活動センター
  • <作品等> 両会場で作家12名の作品計62点を展示/来場者計658名
  • [関連ページ] 天才アートABC展

『まちなかにアートの彩り!』事業

  • 『青空美術館』
    第9号『京都市庁舎』建設現場開設;2017年8月25日~2018年12月 開設/作品画像パネル6点展示。
  • 『公共空間にアートの彩り!』展(新規事業/下京区まちづくり支援事業補助金受託事業)
    ・新幹線京都駅下地下自由通路約60mに「B1判作品ポスターパネル」40枚を展示
    ・会期;2月3日~3月8日 /期間中の通行者150万人(推定)

その他の展示・物販等事業

  • 『いきいき春の文化祭~アール・ブリュットとの出会い』:4月29日(土)~5月14日(日)
    前掲「私たちができること推進チーム」主催/会場;左京東部いきいき市民活動センター

作品アーカイブ活用事業

  • 京扇子;当機構作家作品「風神雷神」+題字/建仁寺管長小堀泰巖老師+調整/宮脇売扇庵。6月~販売中
  • 京団扇;京都職人プロジェクト+HILLTOP(株)とのコラボ。7~8月6,000枚を無償配布
  • スポンジクロスⒸ;当機構作品10点+合同会社京都職人プロジェクトとのコラボ。 販売中~
  • 京ふろしき;山田繊維(株)「むす美Ⓒ」とのコラボ『アールブリュットのふろしきⒸ』。 販売中~
  • 高精細ジークレ印刷「複製画」;個別販売中~/他に『ミュージアム設立支援基金』寄付者に謝礼頒布中~
  • 複製画『レンタルギャラリー』;実績/洛和会音羽病院様、(株)SCREEN HD様。 随時受付中~

会報『天才アート』発行

平成30年度 実績

『制作会』/本年度登録作家;40名

  • 休日の制作会;毎月第2土曜・第4日曜 10時~16時/ 計22回開催
  • 平日の制作会;毎週月曜10時~16時/12月~毎週月・木曜開催/ 計56回開催

作品保存及びデジタルアーカイブ事業

  • <作品保存> 約3000点を収蔵/一部額装済み
    *各作家の幼少期からの作品保存に努める/現在約200点を保存
  • <作品撮影> 現在までに約1200点撮影済み 

第4回『企画展』“土屋彰男と大栁憲一、2人のコンポジション”
来場者数982名/会期9日

『天才アートライブ展“奏・描・愉”』

第7回『 天才アート展2018&イベントトーク 』
来場者1144名/会期15日

  • 会期;11月16日(金) ~12月2日(日)11時~18時 /会 場;堀川御池ギャラリー3室
  • 内容;当機構並びに京都府内のアート制作団体所属等の作家の作品を総合展示・紹介
  • イベントトーク;11月23日/ギャラり-A室/ 出席者50名(定員)
    講師・石坂好樹Dr「サヴァンな人たちの芸術表現」 
  • [関連ページ] 天才アート展2018

『まちなかにアートの彩り!』事業

  • 『青空美術館』
    第10号『津知橋通下水幹線工事』建設現場囲い塀;7月24日~2020年8月 /作品画像パネル4点
  • 『公共空間にアートの彩り!』展
    ・会場;下京区四条通・阪急電車地下通路/麩屋町通~富小路通付近間約100mの中央柱列の東西面26か所
    ・会期;11月7日~1月27日(62日間)/作品ポスターパネル50点と紹介パネル2枚を展示
    ・通行者数;681,000人/阪急電車の歩行者数調査をもとに算定

京都市委託事業

  • 『いきいき春の文化祭~アール・ブリュットとの出会い』:4月29日(土)~5月14日(日)
    前掲「私たちができること推進チーム」主催/会場;左京東部いきいき市民活動センター

作品アーカイブ活用事業

①「京都市・パリ市友情盟約締結60周年記念展覧会」“描き,紡ぎ,絆ぐ” 来場者1,119名

  • 会期;9月28日~10月14日 11時~20時 休館日なし
  • 会場;ARTZONE及びMEDIA SHOP Gallery
  • 内容;京都側作家8名・120点,フランンス側作家4名・152点
  • トークイベント;10月13日 14時~17時 /京都御池創生館ホール /参加者;152名
    「輝く日常を社会へ開く~福祉と芸術のかけ橋として」
    出演;マリー・ジロー/ギャラリーEgart 代表 ,奥山理子/みずのき美術館学芸員,林田 新/京都造形芸術大学,重光 豊/NPO法人障碍者芸術推進研究機構副理事長,進行;服部 正/甲南大学
    *企画協力;京都造形芸術大学アートプロデュース学科,Association Egart(仏)

②「障害者福祉施設等の芸術活動巡回支援」

  • 京都市内の障碍者福祉事業所と総合支援学校のアート制作活動の巡回相談・支援
  • 本年度,巡回を希望する福祉事業のうち15カ所と総合支援学校2カ所に実施/延50回巡回
  • 活動の立ち上げ,制作環境設定,画材選定・見本提供,作品を見る観点,保管の在り方,展示の方法,事業所内コーディネータの養成 等

会報『天才アート』発行

作品アーカイブの活用

<製品の自主制作>

  • 高精細「複製画」;23作家65作品を3サイズ制作~個別販売中/作家にロイヤリティ還元
    同『レンタルギャラリー』;実績/洛和会音羽病院 様、(株)SCREEN HD 様。 随時申込受付中~
  • その他;ポストカード48点/クリアファイル35点/Tシャツ5種 等販売中。頒布バッグ90点=完売

<企業等とのコラボ制作>

  • 京団扇;京都職人プロジェクト+京都試作ネット会員企業とコラボ/7~8月12,000枚を無償配布
  • スポンジクロスⒸ;京絵柄の作品5点+合同会社京都職人プロジェクトとコラボ/販売中~
  • 京ふろしき;山田繊維(株)「むす美Ⓒ」とのコラボ『アール・ブリュットのふろしきⒸ』シリーズ/販売中~
  • 中村ローソク;当機構が作品画像提供/絵付師が作品の一部を模写/11作品を採用/販売中

<委託販売協力>

  • セブン-イレブン・ジャパン;上記ふろしき・京絵柄スポンジクロス店頭販売/中京区・下京区の5店舗
  • 京都市観光協会・二条城売店; 同 上

平成31年度 実績

『制作会』/本年度登録作家;42名

  • 休日の制作会;毎月第2土曜・第4日曜10時~16時/ 計21回開催
  • 平日の制作会;毎週月・木曜10時~16時/ 計78回開催

作品保存及びデジタルアーカイブ事業

  • <作品撮影>本年度末までに約1400点撮影済み
  • <作品保存>これまでに約3400点を収蔵/一部額装済み
  • 各作家の幼少期からの作品保存に努める/現在約200点を保存

第5回『企画展』“2つのNAGARE”
来場者数687名/会期8日

  • 会期:5月18日(土)~5月26日(日)月曜休館11時~18時/会 場; 堀川御池ギャラリー
  • 企画テーマ;もの、情動を図形様、数列等で表現する2人の円熟した作家の作品を各一堂に展示し、その持続する制作エネルギーと独創的な表現スタイルを紹介。(土屋/B室61点,大栁/A室44点)
  • [関連ページ] 第5回『企画展』“2つのNAGARE”

天才アートライブ展“奏・描・愉”
来場者105名

『まちなかにアートの彩り!』事業

  • 『青空美術館』
    第11号『伏見公共下水幹線工事』建設現場/伏見区奉行町公園;9月26日~2021年末頃/作品パネル20点
  • 『公共空間にアートの彩り!』展
    ・会場;下京区四条通・阪急電車地下通路/麩屋町通~柳番場通付近間約150mの中央柱列の東西面32か所
    ・会期;12月3日~2月24日(84日間)/B1判アートポスターパネル70点と説明パネル2枚展示
    ・通行者数;924,000人/阪急電車の歩行者数調査をもとに算定

作品アーカイブ活用事業

<自主制作製品>

  • 高精細「複製画」;23作家65作品を3サイズ制作~個別販売中/作家にロイヤリティ還元
    同『レンタルギャラリー』;実績/洛和会音羽病院様、(株)SCREEN HD様。 随時申込受付中~
  • その他;ポストカード48点/クリアファイル35点/Tシャツ5種 等販売中。頒布バッグ90点=完売

<企業等とのコラボ製品>

  • 京団扇;京都職人プロジェクト+京都試作ネット会員企業とコラボ/10,000枚を7~8月無償配布
  • スポンジクロスⒸ;京絵柄の作品5点+合同会社京都職人プロジェクトとコラボ/販売中~
  • 京ふろしき;山田繊維(株)「むす美Ⓒ」とのコラボ『アール・ブリュットのふろしきⒸ』シリーズ/販売中~
  • 中村ローソク;当機構が作品画像提供/絵付師が作品の一部を模写/11作品を採用/販売中

<委託販売協力>

  • 京都市観光協会・二条城売店;上記ふろしき・京絵柄スポンジクロス店頭販売

<作品アーカイブ提供事業>開始 (新規事業)

  • 撮影済画像のうち1320点を作家別フォルダにまとめてホームページにアップ
  • 企業等の製品へのデザイン活用や各種パンフレット,広報誌等多用途に活用可能
  • 画像使用料より「著作料」として作家に還元/自立と社会参加に資する
  • アートの力・魅力を広く社会に還元する

会報『天才アート』発行

Web発信

  • ホームページ「天才アート開設中」(http://www.tensai-art.kyoto)/face book・Twitter 等発信

京都市「令和元年度 障害者芸術の魅力発信事業」

①「第1回 京都市障害者芸術作品展」“いんぷっと・あうとぷっと” 来場者808名/会期8日

②「障害者福祉施設等の芸術活動巡回支援」

  • 京都市内の障碍者福祉事業所と総合支援学校のアート制作活動の巡回相談・支援
  • 本年度は,巡回を希望する福祉事業所のうち12所と総合支援学校2校に実施/延34回巡回
  • 活動の立ち上げ,制作環境設定,画材選定・見本提供,作品を見る観点,保管の在り方,展示の方法,事業所内コーディネータの養成 等

③「出展作品アーカイブ」公開/専用Webページ「Kapwad」立上げ/作品画像50点掲載

④ 国際美術館博物館会議「ICOM」京都大会ブース展示/京都国際会館展示ホール/9月2日~4日

文化庁委託「令和元年度 障害者の芸術活動推進支援事業」
「障碍のある人の芸術作品の海外展開~展覧会からマーケット開拓まで」

  • 海外での産品展示紹介から作品販売まで,ノウハウや必要なシステムの取りまとめを進める。
  • 欧州の「作品マーケット等事情調査」の成果報告書刊行/令和2年3月/A4判本文26p

その他の実績 <表彰等>

① 京都市自治記念表彰2015.10.15;「未来の京都まちづくり推進」功績/障碍のある人の芸術活動推進
② 京都新聞大賞「教育社会賞」2015.11.26;「障害のある人の生涯教育推進」功績
③ 京都市教育功労賞2018.11.13;「障害のある人の生涯学習推進」功績
④ 文部科学大臣表彰2019.12.3;「障害者の生涯学習支援活動」功績

このページをシェアしますか?Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
0Pin on Pinterest
Pinterest
0Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print
Email this to someone
email